インターネットで超巨大な掲示板といえば、やはり「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」を思い浮かべる人は多いです。

しかし、まとめブログやツイッターの影響で存在を知っている人はたくさんいても、その実態を把握している人は、意外と少ないのではないでしょうか。
一見不可視で謎に満ちたイメージを持ちますが、使ってみると大変便利で、自分の趣味をさらに楽しむためのステップになってくれます!

上手に使いこなすためにも、まずは5ちゃんねるについての歴史とシステムを知って、基本を確認してみましょう。
近いようで遠い存在である5ちゃんねるは、スマホを使った毎日をまた少し豊かにしてくれますよ!

5ちゃんねるとは

インターネットを媒体とした、電子掲示板のことを指します。
1999年に開設されました。

当時は他にもいくつかの掲示板が存在していましたが、今でも健在なのは5ちゃんねるだけです。
徐々に知名度を上げて利用者を増やし、2009年には1,170万人ものユーザーがいたとのこと。

最近はSNSの台頭によって若年層の利用が減ったともいわれていますが、まだまだ大変な数の利用者が5ちゃんねるに集まってきています。

5ちゃんねるのシステム

5ちゃんねるには複数の掲示板カテゴリーがあり、そのなかでさらに板と呼ばれる分野に枝分かれしています。

たとえば「ゲーム」のカテゴリーなら、なかにある板は「ゲーム速報」「スマホゲーム」「家ゲーRPG」といった形に区分されているのです。
気になる板を簡単に見つけられるので、初心者でも問題なく参加ができますね。

板にはスレッド(スレ)と呼ばれる「話題」が立てられ、ユーザーはそのスレのなかで自由に閲覧、書き込みが行えます。
書き込みはレスポンスを略してレスといわれ、レスが多いほど盛り上がっていると認識されるのです。

2ちゃんねるから5ちゃんねるへ

2017年の10月1日に、2ちゃんねるは名称を「5ちゃんねる」と変更しました。
これは当時の管理人であったジム・ワトキンス氏と、元管理人である西村博之氏のごたごたによる結果であると説明されています。

しかし、現時点でユーザーに影響はなく、今までどおりの掲示板として利用が可能です。
2ちゃんねるのトップページに描かれていた「壺」がなくなっているので、昔からのユーザーにとってはちょっと寂しい感じがしますね。

まとめ

5ちゃんねるは誰でも利用可能で、さまざまな人や情報と出会える魅力的な掲示板です。
リアルではできないようなあけっぴろげな会話を楽しみたいのなら、1度5ちゃんねるに足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

同じ趣味や楽しみを共有できれば、さらに深みにハマれるかもしれませんよ。